診療案内

診療案内

一般的な歯科診療

保険治療をメインとした、虫歯、歯周病、入れ歯・義歯の治療を行っています。当院では、できるだけ削らない・抜かない治療をモットーとしており、健康な歯を長持ちさせるための治療法をご提案しています。

もっと見る

また、症状が悪化する前に気軽にお越しいただけるよう、痛みに配慮した治療も行っています。
痛みに対する不安や恐怖心が強い方は、遠慮なくご相談ください。

小児歯科

お子さまの治療では、お子さまが歯科医院に慣れていくペースに合わせて治療を進めます。
無理に押さえつけることはせず、歯科医師との会話を楽しむことから始めています。

もっと見る

初診の場合には、ご自宅で使用している歯ブラシを持参していただき、いつものように歯磨きをすることで、緊張をほぐす取り組みも行っています。
また、親御さまへの仕上げ磨きのアドバイスも行っていますので、普段仕上げ磨きの習慣がない親御さまは、ぜひお越しください。

矯正歯科

当院の矯正治療は、大学病院の矯正科に所属する歯科医師が担当します。歯並びを整えることのメリットは、見た目を良くすることだけではありません。 歯並びが悪いと歯ブラシが届かない箇所が出てきますが、歯並びを整えることで磨き残しが少なくなり、虫歯予防にもつながります。
また、食べ物をよく咬んで食べられるようになることで、胃腸への負担も減らすことができます。

もっと見る

矯正は、顎の成長を利用できる子供のうちに始めることが望ましいのですが、大人になってからでも可能です。逆に、大人の矯正であればいつ始めていただいても構いません。
無料相談を実施していますので、ぜひ一度ご相談ください。

審美治療

お口の中の見た目を美しくする、審美治療に対応しています。審美治療では、歯並びの改善のほか、歯の形の調整、目立ちにくい詰め物や被せ物への変更など、患者さまが求める美しさに合わせた治療法を提供しています。

もっと見る

事前にカウンセリングを行っていますので、口元を美しくみせたい方、口元にコンプレックスがあり自信を持って笑えないという方は、ぜひご相談ください。

セレック

当院では、セレックというセラミック治療システムで詰め物・被せ物を作製することができます。コンピューターを使って設計し、天然歯と似た色のセラミックブロックを材料として自動的に削り出します。

もっと見る

歯科技工所を介さずに院内で加工できますので、治療期間を短縮できるというのが利点です。早ければ、歯を削った当日に詰め物・被せ物を入れて治療を済ませることもできます。
さらに、金属製のものと比べてセラミックは虫歯が再発しにくいという点でもおすすめしています。セラミックは接着用セメントがよく付くため、セメントが流れてしまうことが少なく、歯との隙間ができにくいからです。もし隙間があれば、そこから虫歯菌が入ってしまいます。
また、欠けにくいというのもセラミックの魅力です。金属ほど硬くはなく、天然歯に近いしなり具合・硬さなので、噛む衝撃で割れることが少ない材料です。末長くよく噛めるということにつながると思います。見た目の良さに加えて長く快適なお口でいるためにも、セレックをご検討ください。

ホワイトニング

歯を白く美しく見せたいという方におすすめなのが、ホワイトニングです。当院では、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの二種類をご用意しています。

もっと見る

ホームホワイトニングは、専用のマウスピースを作成し、ご自宅で行っていただくものです。患者さまのペースで進めていただけるのが特徴です。
オフィスホワイトニングは、歯科医師の管理のもと院内にて施術を行いますので、知覚過敏などの症状が強く出る場合には、術前に対応策を施すことができます。
また、両方を併用していくことも可能ですので、ライフスタイルなども考慮してお選びください。

インプラント

インプラント治療は、歯を失ってしまった部分に人工の歯根を埋め込む治療法です。
周囲の歯に負担をかけることなく、術後は自分の歯のように咬む力を取り戻せるのが特徴です。当院では、大学病院でインプラント治療を担当する非常勤の歯科医師が、施術に当たっています。

もっと見る

インプラント治療で注意すべきは、術後のメンテナンスです。インプラント自体は虫歯にならなくても、ケアを怠ると歯周病になる可能性があります。
歯周病により歯ぐきがやせ細ることで、インプラントが抜け落ちてしまうこともあるのです。
そうしたリスクも視野に入れ、お口全体の健康を意識した施術をご提供します。

義歯・入れ歯

入れ歯・義歯の作製を保険内で承っております。
入れ歯治療では、隣の歯にバネをかぶせて固定するブリッジという方法がメインとなります。
この方法は、健康な隣の歯を削らなくてはならない可能性がありますので、メリット・デメリットをしっかり検討した上で提供しています。

もっと見る

また、歯を失ってしまった理由が歯周病であれば、入れ歯作製後のケアにも注意が必要です。ケアを怠ると、ほかの歯も歯周病で失うリスクが出てくるためです。
当院では、入れ歯装着後のブラッシング指導やアフターメンテナンスを呼びかけ、口内環境の悪化防止にも努めています。